797

現在797手法公開中!

FX手法

2pipsトレード@超極端なスキャルピングFX

2016.05.06 | 
 

35回

2pipsト...

損切りがうまくできなかった過去に、試してまあまあの成績を残したFX手法です。資金管理をしっかりして、徹底してルールを厳守すれば勝てます。
利益2pipsに対して、損切りが-100pipsなのですが、なぜこんな無謀ともいえるリスクリワードなのかというと、昔なかなかルールが作れずにうまく勝てなかった時に損切りをどうしても躊躇して行えないという悩みにぶち当たりました。
そこで、どうせこつこつドカンと負けてトータルで利益が、出せないのであれば、最初から損切りを遠くにおき利益確定をすぐに行うこれであれば精神的には勝ちトレードがほとんどなので精神的に辛くない。負けて-100pips、大きくマイナスになったら布団をかぶって寝る
この一見無謀ともいえるルールでFXトレードを行ってみました。すると意外と最初から-100pipsの金額を最大ロスカットと考えているので受け止めることができるのです。その間プラス2pipsの利益をこつこつ積み重ねるだけです。

2pipsFX手法の概要

手法名 2pipsFXトレード
開発者 bbeoさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 ローソク足
その他選択項目 ハイレバレッジ
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1分~
FX業者 SBIFXトレード 月間取引頻度 200回以上
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 90% 損益レシオ R=0.2
平均利益 +2pips 平均損失 -100pips

トレンド相場で売買しない

エントリー方法ルールがとってもシンプルなため、このエントリーも正直どこでもいいといいたいところですが、なるべく有利な方向にエントリーしたいので、下記のように「レンジでのみエントリー」を行います。戻ってくる可能性が高いのでレンジ内であればどこでもOKです。
独自のルールを入れてもいいと思います。(ボリバン2シグマ逆張りなど)勢いの出ているFX相場の場合一気に持って行かれることがあるので、必ず静かな相場状況でエントリーを行います。
この条件であればどこでエントリーでもOKです。大きな時間足1H以上でトレンドが出ていればそのトレンドが出ている方向にエントリーするのもいと思います。
例えば日銀のマイナス金利導入によるサプライズのような時は、FX相場が落ち着くのを待ちましょう。

損切りと利益確定方法

損切りは、マイナス100pips利益確定は、プラス2pips と固定します。
注文と同時に逆指値でマイナス100pipsを設定です。

ナンピンはしない、ドル円でトレード

最後にこのFX手法は、「マイナスになっているときに追加でポジションを持たない」というルールを守るということです。マイナスの最中に追加でナンピンや両建てをするとリスクが増大するばかりか当初のルールを守れなくなってしまいます。
あと業者の選択も重要です。海外FX業者だとレバレッジは、大きいですがスプレッドが大きいため不利なトレードとなります。国内FX業者で、ドル円のスプレッドが0.5pips以下の業者は、多数ありますのでその中で約定能力が固いところを選びましょう。
ドル円以外は、動きが大きいため-100pipsにあっという間に到達してしまいますのでドル円のみでトレードを行うことを推奨します。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

35回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ