794

現在794手法公開中!

FX手法

1時間足と5分足で確認!移動平均線FX手法

2016.04.28 | 
 

46回

1時間足...

こんにちは!私は大学1年生でFXを始め最初はいろいろなトレンドラインを引いてみたり、オシレータ系を使ってみたり、フィボナッチを使ってみたりいろいろなFX手法を試してみました。
ですが、いまいちタイミングが合わせられずにエントリーした逆方向に動いてしまうということがとてもたくさんありました。
安定を求めるようになり最終的に行きついたFX手法がこれになります。

1時間足&5分足の移動平均線FX手法の概要

手法名 1時間足、5分足移動平均線FX手法
開発者 seiferさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 5分足、1時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ユーロ米ドル
分析手法 ローソク足、移動平均線
その他選択項目 順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 60分
FX業者 マネーパートナーズ 月間取引頻度 20回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 60% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +10pips 平均損失 -3pips

移動平均線EMA25とEMA100

このFX手法では「EMA25」「EMA100」を使用します。エントリー時間は大体「17時~19時」「22時から24時」以内しか行っておりません。
買いエントリーの場合、まず1時間足のEMA25がEMA100よりも上にあることを確認します。そしてなおかつ、EMA25よりもローソク足が上にあることを確認します。条件がそろっている場合5分足に移ります。
ここでもまた5分足のEMA25がEMA100よりも上にあることを確認してください。
ここでエントリーポイントの説明です。エントリーはローソク足がEMA25を上抜けたときに行います。もちろん新規売りの場合はこの逆です。

損切りと利益確定方法

「利確は20pips」で行っています。なぜかというと大体20pipsまでいくと値を戻す確率が高くなると感じたからです。
そして「損切りは直近安値に設定」しています。ただここで注意しているのはローソク足が確定し、実体がEMA25に触れてしまった場合はすぐに損切りすることです。そしてまた上抜けるチャンスを狙ってエントリーしています。
ここで一つ5分足での例を見ていきたいと思います。下記のチャートを見ていただければわかると思いますが、1回目のエントリーは17時に下抜けたポイントです。エグジットは20時30分ごろですね。
2回目のエントリーは22時ですね。しかし23時頃でEMA25を上抜けてしまい損切りです。こんな感じで地道に稼いでいます。

重要なのはFXトレードの地道な検証

私はまだまだFX初心者で、最初はとにかくエントリーポイントを探すことに必死になりテクニカル指標をこねくり回していました。
まだまだ損失のほうが大きいですが、このFX手法で地道に積み上げていき確実に利益を得ていきたいと思っております。
そしてこれからも更なる利益を求めいろいろなFX手法を研究はしていこうと思っています。みなさんも、まずは自分なりのルールをまず作って検証ということを繰り返すことをおすすめします。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

46回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

794

ページトップへ