FX手法

1分足だけで勝てる!2.5σスキャルピング手法

2015.08.08 | 
 

144回

1分足...

ボリンジャーバンドを使った短期の方法です。チャートは1分足だけしか見ません。
週足⇔日足⇔1時間足⇔30分足⇔15分足⇔5分足⇔1分足
「長い時間から順番に確認していって、初めてエントリー出来るんですよ。」なんて語る手法が多いようですが、皆さんはそんなに暇なんですかっ!って話ですよ。
日中サラリーマンして、嫌な上司と顧客にペコペコして、肉体的にも精神的にも疲労して。家に帰ったら21:00ですよ。その時間帯から、詳細な環境認識なんて、正直言うと面倒でやってられません。
まぁ、そんな中途半端な気持ちだったら投資やるなよって怒られるでしょうがww
怒られるのを分かったうえで、本音を言っています。賛同してくれる人もいるのではと思いますが。
まぁ、本題に入りますが、僕が考えたのは最初に言ったように1分足だけしか見ないスキャルピングです。これが、結構使えます。スキャルといえど躊躇なく損切りをできれば、間違いなく勝てるやり方だと思います。
手応えを感じたので本格的に検証を進めたいと思ったので、ノートプレゼントに応募しました。

手法概要

手法名 2.5σスキャル
開発者 ダイス&ローさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 1分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル
分析手法 ローソク足、ボリンジャーバンド
その他選択項目 ハイレバレッジ、逆張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 5分
FX業者 DMM.com証券 XM 月間取引頻度 50回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、逆指値
勝率 80% 損益レシオ R=1
平均利益 +5pips 平均損失 -4pips

ボリバン「2.5σ」が基準

通貨ペアは「ドル円」「ユーロドル」がおすすめ。スプレッドが狭い通貨ベースで選択しています。
MT4に1分足を出して、ナビゲーターからボリンジャーバンドをドラッグします。
そしてプロパティーのボリバン「標準偏差」を「2.5」にしてください。この数字がポイントです。
チャートの設定はこれだけ。そしたら「2.5σ」を陽線、または陰線でブレイクするのを待ちます。
買いを例に説明しましょう。
1.「2.5σ」を陰線で下抜け
2.次の足で陽線が出て、尚且つ「2.5σ」を上抜け
3.ここですぐに買いは入れない。
4.陽線&陰線の安値と、陽線の高値の半分くらいまでレートが戻ったら買い注文。
5.待つのは1分足で3本。つまり3分経過して戻らなかったら、エントリーは消滅。
どうですか?簡単でしょ。
※取引イメージ

損切りはスピードが大切

仮にエントリーできた場合、利確はミドルバンドです。ただ、ボリバンがレンジを示している場合、高確率でミドルバンドを超えることになるので、気持ち引っ張っても良いです。そのあたりは手法に慣れれば感覚を掴めるかと。
損切りは、安値を抜けたら。もう何も余計な事は考えず切ってしまいます。損切りこそスピードが大切。これを忘れないでください。
※決済イメージ

目的は「資金」を増やすこと

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、1分足しか見ない手法なんですが、頻繁にチャンスが訪れるわけではないんですよね。しかも、チャンスになっても3分というルールがあるので、エントリーが消滅するパターンも結構あるわけで。
おそらく、最初はヤキモキすると思いますよ。でもね。目的は少しでも資金を増やすことなので。エントリーする事が目的ではないので。
2.5σのブレイクの基準が上の説明では曖昧な部分があるので、何枚か参考チャートを送ります。
最後に。しつこいようですが、損切りはしっかりやってください。勝率は良いですが、損切りをしないと全てが無駄に終わります。


この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

144回





関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

757