797

現在797手法公開中!

FX手法

FXで1000万円儲けた後に1500万円損をした

2014.10.31 | 
 

33回

FXで1...

かれこれ6年程前のことですが、FXで利益を得ていました。
その時(始めた頃)は、まさに連戦連勝でポジションを持てば、自分が思った方向に動くという、今考えると偶然というものは凄いなと感じるエピソードです。

FX体験の概要

手法名 自分のFX投資体験談
開発者 五月雨さん
勝てる? 勝てない
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足
通貨ペア ポンド円、ポンド米ドル
分析手法 ローソク足
その他選択項目 ナンピン、両建て、ハイレバレッジ、逆張り、順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 2時間
FX業者 外為オンライン 月間取引頻度 30回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=0.3
平均利益 +100pips 平均損失 -300pips

FX投資で右肩上がりに資金は増えていった

勝っていたのは、FXを始めたばかりの頃で、テクニカル分析なんて1つも表示しないで、チャートを見て何となく「上がりそうだな」「下がりそうだな」と思ったらポジションを建てるという、勘だけに頼って方向を決めていました。
ただし、どちらかといえば、動いた流れについていく順張りの方が多かったです。逆張りするのは、何日も上げて明らかに加熱している時だけです。こんなシンプルなスタイルでも、何故か勝てました。
通貨ペアも、動きが多い「ポンド円」「ポンドドル」を中心にやっていましたから、勝つときは凄いスピードで資金が増えていきました。
全てが自分の思い通りはいかなくなるもので、時には大きな損を抱える事もあったのですが、基本的に損切りはしなかったので、ナンピンや両建てをして乗り切ったこともありました。
かなり順調に資産を増やしていき、1年経たずにFXで1000万円程の儲け。1ヶ月ごとにロット数を変更して、複利で運用しましたので、成長曲線は理想的な右肩上がりでした。
この段階で、止めていれば良かったと冷静に考えれば思うのですが、相場が偶然合っていただけなのに、FX初心者で簡単に勝てたものですから、天狗になっていたのです。

無謀なポジションを建てて強制ロスカット

ある時から、自分がやることが全部裏目に出るようになってしまいました。
順張りしては天井を掴み、逆張りしては、更にトレンドが進む。レバレッジもどんどんと上げていきましたので、100万円以上の損切りを行っているうちに、口座資金は目減りしていきました。
そして、焦りが募り、無謀なポジションを建てていき、FX業者のロスカットを発動される事態になってしまうのです。
結局1年かけて、稼いだ1000万円は泡と消えました。この段階でFXを止めれば損をすることはありませんでした。
しかし、自分はFXは止めませんでした。一度1000万円稼いだということは、もう一度出来るはず。という根拠なき「ギャンブルFX脳」に自分がなっていた事は、全く気が付いていなかったということです。

取り戻そうという意識が大きな損失を招いた

500万円の資金を投入し、FX投資を再開しましたが、そこから資金を溶かすのは瞬間的な出来事でした。
もはや、チマチマ少ないロット数から始めることはせずに、1回1回の取引にしめるリスクが大きくなっていったのです。
最初の頃とは違って、自分がポジションを持った逆方向にFX相場が動くものですから、売りと買い、両方で損失を出す取引が増えて、次第に損切りをしなくなります。
毎日、負け越すたびに焦りが大きくなり、早く取り戻そうとする意識がポジションと取らせます。それは、悪循環でしかなく、やる度に底なし沼に引きづり込まれているような状況でした。
こうして、気が付いたときには500万円の資金は10万円になっていました。その10万円で、フルレバレッジ400倍で取引しても、奇跡は起こることはなく、FX口座資金は空になりました。口座資金がスッカラカンになって、初めて自分の愚かさに気が付かされました。

長期保有で大きな利益になっている

この損失で、FX投資は自分には向いていないと思い、諦めていましたが、リーマンショック後の歴史的な円高相場をみて、「豪ドル円」「米ドル円」の買いポジションを数年間持つ覚悟で建てました。
アベノミクスの影響もあり、この2つのポジションが上昇してくれたおかげで、350万円は取り戻すことができました。昨年から、ドル円の98円の買いも保有していますので、これが113円まで上がってくれれば、FXでの生涯成績はプラスマイナスゼロまで回復します。
FXを始めたころは、短期的な売買に魅力を感じていました。
しかし、気が付けば短期的な売買では大きな損失になり長期的な投資では大きな利益」になっています。
恐らく、これからFX投資はずっと続けていくことになると思いますので、短期より長期というFX投資の本質を気が付かせてくれたのが、500万円という授業料だったのかもしれません。
あいにく、紹介できるFX手法は持ち合わせておりませんので、自分の体験談を書かせていただきました。拙い文章失礼いたしました。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

33回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ